2016.08.25

「HAND繋ぐ ー7人のアート展ー」開催中!

松屋銀座(マロニエ通り館)にて開催中の
「HAND繋ぐ ー7人のアート展ー」に行ってきました!

Photo

1Fはアニエスベーのお店で、
お店の奥にエレベーターがあります。

5Fは、フロアすべてがイベントスペースになっています。

作家の皆さんからお話も聞くことができたので、
長い記事になりますが、写真をたくさん紹介します!

※以下の写真はすべて、
作家の皆さんに撮影・掲載許可をいただいています。

Photo_2

小春さんの作品は、モノタイプの大きなものから、
中・小作品まで、多数展示されています。

Photo_3


Photo_4

Photo_5

こちらは、pingleeさん(=小春さん+Siro さん)のコラボ作品。

Photo_6

こちらも、背景にバラが描かれています。

Photo_7

こちらは、北島雅子さんのガラス彫刻作品。
北海道・ニセコにある「がらすギャラリー童夢」の
代表作家さんです。

Photo_8
サンドブラストという技法で制作されています。

Photo_9
こちらは、北島さんのお嬢さんで作家の
北島陽子さんの作品。

Photo_10
この作品は、こちら側から見ると、このような柄ですが、

Photo_11
反対側から見ると、このような柄になっています。


Photo_12
右端の木工時計は、西馬昇一郞さんの作品です。
家具などを製作する傍らで、このような時計も制作されています。

Photo_13

このキツツキは、本当にコツコツしていて、
静かな部屋だとコツコツという音が聞こえます!

ニセコでは、このキツツキ時計が
オーストラリア人の方たちにとても人気とのことです。

Dsc_5016

ニセコで「WEST HORSE」というギャラリー&ショップを
5月から10月末までオープンしているそうです。


Photo_14
シルバージュエリーのコーナーにも、
小春さんの作品が展示されているので、お見逃しなく!

Photo_15
こちらは、吉光修一さんの作品です。

この模様は、本物の葉っぱを使って石膏で型を作り、
そこにシルバーを流しこんで葉っぱの葉脈を映し出したそうです。

Photo_16

吉光さんは、「身につける自然」をテーマに、
ハンドメイドのオリジナルジュエリーを制作しています。

なんと、ホピ族からネイティブアメリカンジュエリーの技法を学び、
自然と調和して生きるネイティブアメリカンの技法をベースにしているそうです。

写真があまりキレイに撮れませんでしたが、
実物はもっとステキです!

最後は、鳥居純子さんの陶芸作品ですが、
鳥居さんの作品は、見る角度を変えると
違う表情になるので、ぜひいろいろな角度から見てみてください!

こちらの3枚は、すべて同じランプの写真です。
角度を変えると、こんなに違う雰囲気になります。

Photo_17

Photo_18

Photo_19

Photo_20

こちらは新作のお皿ですが、
平置きした状態と、立てた状態では、
バラが違って見えます。

Photo_21

平置きで展示してある作品で、立てて見たいものがありましたら、
作家さんやスタッフさんに声をかければ、
立てて見せてくれるそうです。

Dsc_5125

そして、この人形たちがスゴいです!

見る角度によって、違う表情になり、
見る人の好みによって、どこを正面にするかが
微妙に違ってくると思います。

Dsc_5157


Dsc_5153

ドレスや髪の毛まで、すべて粘土で作られているなんて驚きです。

Dsc_5152


Dsc_5131


Dsc_5137

Dsc_5121

これらの作品も、ぜひ、いろんな角度で楽しんでみてください!


「HAND繋ぐ ー7人のアート展ー」

会期:2016年8月24日(水)~8月28日(日)
    10:00~18:00(最終日は17:00まで)

会場:松屋銀座 マロニエ通り館5F イベントスペース

参加アーティスト:Koharu小春(版画)、pinglee(ジクレー版画)、北島雅子(ガラス彫刻)、
           北島陽子(ガラス彫刻)、鳥居純子(陶芸)、
           吉光修一(シルバージュエリー)、西馬昇一郞(木工時計)

| | コメント (0)

2016.02.10

Koharu小春の作品展「薔薇°(バラード)」開催中!

2月28日まで、台場のギャラリーで開催中の個展に行ってきました!

エンタメ特化型情報メディア「SPICE」にて、
個展に関する記事を書きましたので、そちらも参考にしてください。

記事はこちら

今回の注目作品は、こちら。

Photo

「ファッション」シリーズの2m×3mという大きな作品。

もともとは、一緒に飾られている小さな作品と同じ大きさだったものを、
遊び心で、メッシュ地にプリントしてみたもの。


Photo_2
メッシュ地なので、風が通ります。

お部屋の仕切りとしてロールスクリーンのように使うなど、
実用的な使い方もできる作品です!

Photo_6

こちらのギャラリーは、天井が高く、吹き抜け部分がステキです!

Photo_5


Photo_3

Photo_4


Koharu &Siroのコラボ作品も展示されています。

「第6回 アトマ展」の記事で紹介した、小春さんの作品が
猫の柄になっているという作品もありますよ!
(アトマ展の記事はこちら


Koharu小春の作品展「薔薇°(バラード)」

会期:2016年2月6日(土)~ 2月28日(日)
    11:00~18:00(月曜定休)

会場:ホテル・グランパシフィックLE DAIBA 3F GALLERY21  
    (新交通ゆりかもめ「台場」駅直結) 

Koharu_201602


「薔薇°」のフライヤー(PDF)をダウンロード


| | コメント (0)

2015.11.18

「第6回 アトマ展」麻布十番にて開催中!

今年で6回目となる「アトマ展」が、
元麻布ギャラリーにて開催中です!

今回、小春さんが出展したのは、
グラフィックデザイナー・Siroさんとのコラボ作品。

Photo_2


Photo_3
2016年の卓上カレンダー(1000円)は、
今のところアトマ展でしか販売していません!


Photo_4
小春さんの作品とのコラボが実現した、Siroさんの仔ブタ「bi bi」。
Siroさんは、航空会社のデザインなども手掛けている
グラフィックデザイナーです。

小春さんとSiroさんの出会いは、「阪本文男回顧展」(2014年)。
(2011年に開催された回顧展の記事はこちら

小春さんは高校時代に美術部で阪本氏に指導を受け、
Siroさんは、阪本氏と同じ高校出身(阪本氏の後輩)とのことで、
阪本氏をリスペクトする2人によるコラボが実現しました。


Photo_5
こちらは作品の一部を拡大したものですが、
小春さんの作品の上にたくさんの猫が描かれています。
よーく見ると小春さんの作品がネコの毛柄のようになっていて、
いろんな毛柄の猫に見えます。

ぜひ、会場で実物を見て楽しんでください!

Photo_6
昨年好評だった西丸式人さんの「手描きぽち袋」が、
今年も販売中(3枚500円)。

Photo_7
こちらは今回初参加、
イラストレーター・石川あぐりさんの作品。

「江戸市中物売りの声」「江戸市中世渡方便」など、
江戸の庶民が描かれています。


Photo_8
グッズも販売中!

Photo_9
こちらも初参加、イラストレーター・安藤香子さんの作品。

段ボールとサンドぺーパーが大好き♪とのことで、
作品には、色や素材の違いを活かして、
様々な段ボールやサンドペーパー(紙やすり)が使われています。

Photo_10
段ボールをめくった部分の味わいがとてもステキです!


Photo_11
こちらは、めくれた部分を動物にみたて、
ウサギや鳥などが描かれています。

めくれた形を活かした動物たちを、ぜひ会場で見つけてください!

Photo_13

こちらは、松沢栄一さんの「溶接細工」。
細いステンレスの棒を溶かしながら形づくり、
グラインダーなどで削って仕上げた作品です。

第3回、第4回と参加されていますが、
今回は、花をモチーフにした新作などを出展。

第4回(2013年)の様子は、こちら

Photo_12

「わんこのお着物屋さん」(Maison de Noel)の看板娘「のえる」ちゃんが、
今年も会場に来ていました♪

すべて紹介しきれませんが、
フラワーアレンジメント、写真、陶芸、アクセサリーなど、
様々なアートが展示・販売されています。

六本木、麻布方面へお出かけの際は、
ぜひ元麻布ギャラリーに寄ってみてください!


Photo


第6回 アトマ展


会期:2015年11月16日(月)〜11月22日(日)
   12:00〜18:00(最終日は17:30まで)

11月21日(土) 15:00~は、音楽パフォーマンスもあるそうです!


会場:元麻布ギャラリー
    東京都港区元麻布3-12-3
    TEL:03-3796-5567

最寄駅:南北線 麻布十番駅 4番出口 徒歩5分
     都営大江戸線 麻布十番駅 7番出口 徒歩5分
     地下鉄日比谷線 六本木駅 3番出口 徒歩10分


場所は、「オーストリア大使館」のすぐ近くです。


Photo_6


| | コメント (0)

2014.12.18

「第5回 アトマ展」開催中!

今年で5回目となる「アトマ展」が、
元麻布ギャラリーにて開催中です!

今回、小春さんが出展したのは、
NYで制作を始めたばかりの頃に描いた水彩画。

Photo_2
1998年頃に制作された作品です。


Photo_3
こちらは、西丸式人さんの「おもしろアート」作品。
落花生の殻で作られているようです。
「松たけ子」というタイトルを見て、皆さん笑っていました。
このような「おもしろアート」が、多数展示されています。

Photo
西丸さんの「手描きぽち袋」は、3枚500円で販売。
数量限定なので、お早めに!

つづいて、今回初参加の「紅葉窯」さんの作品。
須藤勝彦さんと亜矢子さん(ご夫婦)が、
鹿児島の霧島で制作されています。

ちょうど在廊されていたので、お話を聞くことができました。

Photo_4
ご主人は油絵を専攻されていたとのことで、
油絵の技法を取り入れた作品も制作されています。

Photo_7
写真ではわかりにくいですが、
特殊な窯焚きで虹色の金属光沢(ラスター色)を出す「窯変光彩釉」。
お水やお酒などを入れると、
美しいラスター色がより楽しめるそうです。

Photo_5
こちらは、先月お披露目されたばかりの「霧島散歩茶器」。

「いつでもどこでも、急須で美味しい霧島茶が飲みたい」という声を受け、
日本茶インストラクターや霧島茶の生産者などから意見を聞き、
約1年の歳月をかけて完成させた「霧島茶結楽の会」とのコラボ作品です。


Photo_6
急須の中に、大小2個の湯呑みが「入れ子式」で収納できます。
(この作品は、急須&湯呑み2個のセットで7300円)

急須の中は凹凸がなく、
茶殻が捨てやすい形状になっているので、
水がない場合でも、ふき取る簡易的な清掃が可能です。
通常はフタにある蒸気穴を本体のサイドに作ったので、
フタは菓子受けなどの小皿としても利用できます。

今回出展していない作品も含め、全部で8種類。
他の作品は、紅葉窯さんのブログで見られます。


こちらは、初参加の星素子さんによる、
「言葉アート素ことば(視覚4字詩・コンセプチュアルアート)」の作品。
Photo_8

ご不在だったので、詳しいお話が聞けませんでしたが、
12月20日(土)15:00~16:00 に、「言葉アート素ことばワークショップ」が
開催されます。

参加費1500円 ※活版作品カード付

同じく20日(土)の14:00~15:00には、
バイオリンと創作ダンスのパフォーマンスもあるそうです。

すべての作品を紹介しきれませんが、
フラワーアレンジメント、ワンちゃん用のお着物、
油絵、水墨画など、様々なアート作品が展示・販売されています。

Photo_10
ギャラリーからの帰り道、「けやき坂」のイルミネーションがキレイでした!


第5回 アトマ展


会期:2014年12月16日(火)〜12月22日(月)
   12:00〜18:00(最終日は17:30まで)

会場:元麻布ギャラリー
    東京都港区元麻布3-12-3
    TEL:03-3796-5567

最寄駅:南北線 麻布十番駅 4番出口 徒歩5分
     都営大江戸線 麻布十番駅 7番出口 徒歩5分
     地下鉄日比谷線 六本木駅 3番出口 徒歩10分


場所は、「オーストリア大使館」のすぐ近くです。


Photo_6

| | コメント (0)

2014.01.24

薔薇のサロンコンサート&ギャラリートーク

台場にて開催中の「薔薇の小春」展の関連イベントとして、
1月18日にサロンコンサートとギャラリートークが行われました。

コンサートの会場は、
「ホテル グランパシフィック LE DAIBA」 内にある
プライベートバー「ジー&ジー」。

Photo


2
ソプラノ歌手・秦貴美子さん。

タイトルに「薔薇」が付く曲や、
歌詞に「薔薇」が登場する曲などが演奏されました。


Photo_2
アンコールには、秦さんのご友人や
生徒さんが加わって、「乾杯の歌」を熱唱!

これは、観客はもちろん、
小春さんも知らされていないサプライズでした。


Photo_3
秦さんとご友人のテノール歌手・坂本貴輝さん。


そして、コンサートの後は「ギャラリー21」に移動し、
小春さんのギャラリートーク。

Photo_7

Photo_5
作品の誕生秘話や技法について、
小春さんが直接説明しました。

Photo_6
Koharu小春さん。


サロンコンサートとギャラリートークは終了しましたが、
「薔薇の小春」展は2月末まで開催しています。
(「薔薇の小春」展に関する記事はこちら


「薔薇の小春」展

会期:2014年1月1日(水)~2月28日(金)
    11:00~19:00(最終日は17:00まで)  

会場:ホテル グランパシフィック LE DAIBA 3F
    GALLERY 21

主催:GALLERY 21 キュレーターズオフィス

| | コメント (0)

2014.01.18

「薔薇の小春」展、台場にて開催中です

台場の「ホテル グランパシフィック LE DAIBA」 にある
ギャラリー21にて開催中の「薔薇の小春」展に行ってきました!

ギャラリーはメインエントランスの真上にあり、
メインエントランスと吹き抜けで繋がっています。

Photo


Photo_2

Photo_3
ここから見る作品もステキです♪


Photo_4


Photo_6

Photo_7

新しい「上海」シリーズをはじめ、
初期に制作されたモノタイプの作品などが
多数展示されています。

中でも、今回注目していただきたいのはこちら。

Photo_14 Photo_15

もともと、モノタイプは1枚しか作れない版画なのですが、
数年前に、オリジナルを高精細複製できる技術と出会い、
アートプリントとして販売することが可能となりました。

上の2枚はどちらもアートプリントした作品なのですが、
左の作品は、紙の作品をそのまま額装してあります。

右の作品は、アートプリントしたものをアクリル板に
特殊技術で張り合わせてあります。

Photo_10
映り込みが激しくて、うまく写真が撮れませんでしたが、
作品自体がアクリル板になっているので、
こちらの作品にはガラスはかぶせていません。

ものすごく、斬新なアイデアです。

アクリル板のシリーズも何作品かありますので、
ぜひ、実物を鑑賞してみてください!


「薔薇の小春」展

会期:2014年1月1日(水)~2月28日(金)
    11:00~19:00(最終日は17:00まで)  

会場:ホテル グランパシフィック LE DAIBA 3F
    GALLERY 21

主催:GALLERY 21 キュレーターズオフィス


Photo_8

| | コメント (1)

2013.11.18

「第4回アトマ展」麻布十番にて開催中!

今年で4回目となる「アトマ展」が、
元麻布ギャラリーにて開催中です。

小春さんは、9月のNY展で好評だった作品のうち、
小作品を数点、出展しています。

Photo
2010上海国際科学と芸術展」の制作と展示のために
上海に滞在した際に、
上海生活で受けた衝撃から生まれた作品です。

Photo_2
これらの作品には、レースの布地が使われています。

Photo_3
ポストカードも販売中。

小春さんの作品以外にも、
ステキな作品がたくさん展示(一部販売)されています。

西丸式人さんのフェイクアートシリーズから、
「CANVAS FAKE」(数量限定)が登場!

ポストカードも人気ですが、こちらはキャンバスタイプ。
Photo_4
「モナリザ」が一番人気のようなので、欲しい方はお早めに!!

講師としても人気の西丸さんですが、
なんと、豪華客船上でスケッチのレッスンを行う
「西丸式人先生と行く太平洋横断クルーズ」が
2014年5月に企画されています!


Photo_16

11月29日(金)に説明会(要予約)があるそうなので、
ご興味のある方は、ぜひ、
「アトマ展」の会場にてお問い合わせください。


こちらは、松沢栄一さんの「溶接細工」。
細いステンレスの棒を溶かしながら形づくり、
グラインダーなどで削って仕上げた作品です。
Photo_6
「デザイナーズチェア」をモチーフにした作品と、
「猫」をモチーフにした新作などが展示されています。

「わんこのお着物屋さん」(Maison de Noel)の看板娘「のえる」ちゃんが、
今年も会場に来ていました♪
Photo_12


ワンちゃん用のお着物のほか、
ヘアゴムなどのカワイイ小物も販売。
Photo_11


こちらは、鈴木香織さんの作品。
Photo_14
アーティフィシャルフラワーのアレンジメントなどが
展示(販売)されています。

そして、今回が初参加となった、
松田路子さんの磁器土を使った作品。
Photo_7

残念ながら、ご不在だったので
お話を聞くことができなかったのですが、
下の作品は、薄い板状のものが
何枚も重なっているようです。

Photo_9

新宿で陶芸教室を開催されていて、
「アトマ展割引」もあるようなので、
陶芸を習いたいと思っている方には、
よい機会になるかもしれません。
ぜひ、会場で作品をご覧ください!


ほかにも、ステキな作品がたくさん展示されています。
六本木・麻布方面へお出かけの際は、
ぜひぜひ、ギャラリーにもお寄りください!


「第4回 アトマ展」

会期:2013年11月15日(金)~11月21日(木)
   12:00~18:00(最終日は17:30まで)

会場:元麻布ギャラリー
    東京都港区元麻布3-12-3
    TEL:03-3796-5567

最寄駅:南北線 麻布十番駅 4番出口 徒歩5分
     都営大江戸線 麻布十番駅 7番出口 徒歩5分
     地下鉄日比谷線 六本木駅 3番出口 徒歩10分

場所は、「オーストリア大使館」のすぐ近くです。




| | コメント (0)

2012.11.03

「第3回 アトマ展」麻布十番にて開催中!

今年で3回目となる「アトマ展」が、
元麻布ギャラリーにて開催中です。

小春さんは、今年上海で制作した新作などを出展。
Photo_2

Photo_3
カードなども販売しています。

こちらは、西丸式人さんのポストカード。
Photo_16
キャッツ&ドッグのストーリーが面白いです!

スカイツリーシリーズのポストカードも、
西丸さんの作品。

Photo_7 Photo_8
左が秋バージョン、右が冬バージョン。

スカイツリーシリーズはとても人気があり、
秋バージョンは、大きいサイズの
「アートプリント」(オリジナルを高精細複製)が
販売されることになったそうです。
(アトマ展では、特別価格で予約受付中!)

こちらのワンちゃんは、昨年に続いて参加の
「わんこのお着物屋さん」(Maison de Noelさん)の「のえる」ちゃん。
Photo_12
ワンちゃん用のお着物ですが、「袖」が本格的。

Photo_15
ブックカバーやティッシュケースなどもあります。

以下、今年初参加の方々。
Photo_9 
「溶接細工」(松沢栄一さん)

Photo_10
この細いステンレスの棒を溶かして、作っていくそうです。

Photo_11

「エッグチェア」や「アリンコチェア」などと呼ばれている
「デザイナーズチェア」をモチーフに、
そこからストーリーが展開されています。
上の画像は、「ラダーバックチェア」をモチーフにした作品。

こちらは、ガラス作品(Satoshi-Gさん)。
Photo_13
これは、フュージングしたガラスに石膏で額を付けた
ミニアートフレーム。
来年の干支やダイクロガラスで作ったピラミッドは
バーナーや電気炉で立体的に作られています。

こちらは、イラストレーターのトニー鯨山さんの作品。
Photo_14

全部載せきれませんが、
ほかにも、写真やクリスマスリースなど、
たくさんの作品が展示されていますので、
六本木・麻布方面へお出かけの際は、
ぜひぜひ、ギャラリーにもお寄りください!

「第3回 アトマ展」

会期:2012年11月1日(木)~11月7日(水)
   12:00~19:00(最終日は17:30まで)

会場:元麻布ギャラリー
    東京都港区元麻布3-12-3
    TEL:03-3796-5567

最寄駅:南北線 麻布十番駅 4番出口 徒歩5分
     都営大江戸線 麻布十番駅 7番出口 徒歩5分
     地下鉄日比谷線 六本木駅 3番出口 徒歩10分

場所は、「オーストリア大使館」のすぐ近くです。

Photo_6

| | コメント (0)

2012.10.02

「小春バラ原画展」(二子玉川)に行ってきました!

二子玉川にある「ザ・スポーツコネクション」で開催中の
「小春バラ原画展」に行ってきました。
(お知らせの記事はこちら

本館の入口へ向かう途中に
原画展の看板がありました。
Photo

本館の受付で原画展を見に来たことを伝えると、
「左にある階段からどうぞ」とのこと。
階段の方へ向かうと・・・。
Photo_2
スゴイです!
広いスペースを活用し、
大きな作品が何枚も飾られています。

当初は、会報の表紙に使われた
26点を展示する予定だったのですが、
スペースに余裕があったので
表紙以外の大きな作品なども含め
72点が展示されているそうです。


Photo_3
こちらは、クラブハウス内にある作品。

Photo_4
クラブハウスを出てすぐの壁には、
会報の表紙が飾られています。
ぜひ、原画と見比べてみてください!

4

空き部屋を利用したギャラリー内には、
表紙に使われた作品を中心に展示。

2

3
小春さんのカードも販売しています。


こんなにたくさんの作品が一度に展示される機会は、
なかなかありません。
原画展は10月5日(金)まで開催しているので、
山河の湯」などにお出かけの際は
ぜひ、原画展にも寄ってみてください!

●小春バラ原画展

会期:2012年9月29日(土)~10月5日(金)

会場:「ザ・スポーツコネクション」本館
    (階段、クラブハウスの隣など)


会員以外の方も、本館の受付で
「原画展を見に来た」と言っていただければ
鑑賞できます!

※小春さんは、9月30日(日)~10月5日(金)の
  12:00~18:00には会場にいる予定。

Photo_2

| | コメント (0)

2012.09.19

ONE WEEK GALLERY(戸越展)

戸越で開催中の二人展に行ってきました!

Photo
場所は、こちら。
戸越公園中央商店街にあるお店です。

「ONE WEEK GALLERY」というギャラリーが
オープンしたわけではなく、
店舗改装後、お店(不動産屋さん)がオープンする前に
1週間限定で展覧会を開催しています。


展覧会終了後にはふつうの不動産屋さんになるので、
窓もあったりしますが、とても素敵な空間でした。

Photo_2


Photo_3


Photo_4

今回は、ほとんどが小作品なので、
一人暮らしのお部屋などにも合わせやすいと思います。

Photo_5

こちらは少し大きめの作品ですが、
このお部屋で不動産屋さんをオープンさせる方が購入し、
そのままこの場所に飾る予定とのことです。

お隣の「蕎麦処 兎庵(うあん)」さんにも小春さんの作品が飾ってあるので、
展覧会終了後も、この2軒では小春さんの作品を見ることができます!

Photo_8
西丸さんの作品も、ステキです!

Photo_9
拡大すると、こんな感じ。
(ちょっと自分が写りこんでしまいましたが・・・)

戸越公園中央商店街から少し歩けば、
戸越銀座の商店街もあるので、
商店街めぐりも楽しいですよ!



「戸越展」

参加アーティスト:Koharu小春(版画)、西丸式人(水彩画)
(小春さんは、21日以外は在廊する予定)

会期:2012年9月17日(月)~23日(日)
    12:00~18:00

会場:ONE WEEK GALLERY
(品川区戸越5-7-16)


Photo_3

東急大井町線 戸越公園駅の改札を出て右折。
中央商店街を真っ直ぐ進み、徒歩2分。
「里吉タバコ店」と「蕎麦処 兎庵(うあん)」の間です。

「兎庵(うあん)」には、
小春さんの「ラトビアの夕」という作品が飾られています!

Photo


| | コメント (0)