« 「PAINT50 VOL2」 50人の画家による展覧会 | トップページ | グループ展「花のイースターパレード」 »

2014.12.18

「第5回 アトマ展」開催中!

今年で5回目となる「アトマ展」が、
元麻布ギャラリーにて開催中です!

今回、小春さんが出展したのは、
NYで制作を始めたばかりの頃に描いた水彩画。

Photo_2
1998年頃に制作された作品です。


Photo_3
こちらは、西丸式人さんの「おもしろアート」作品。
落花生の殻で作られているようです。
「松たけ子」というタイトルを見て、皆さん笑っていました。
このような「おもしろアート」が、多数展示されています。

Photo
西丸さんの「手描きぽち袋」は、3枚500円で販売。
数量限定なので、お早めに!

つづいて、今回初参加の「紅葉窯」さんの作品。
須藤勝彦さんと亜矢子さん(ご夫婦)が、
鹿児島の霧島で制作されています。

ちょうど在廊されていたので、お話を聞くことができました。

Photo_4
ご主人は油絵を専攻されていたとのことで、
油絵の技法を取り入れた作品も制作されています。

Photo_7
写真ではわかりにくいですが、
特殊な窯焚きで虹色の金属光沢(ラスター色)を出す「窯変光彩釉」。
お水やお酒などを入れると、
美しいラスター色がより楽しめるそうです。

Photo_5
こちらは、先月お披露目されたばかりの「霧島散歩茶器」。

「いつでもどこでも、急須で美味しい霧島茶が飲みたい」という声を受け、
日本茶インストラクターや霧島茶の生産者などから意見を聞き、
約1年の歳月をかけて完成させた「霧島茶結楽の会」とのコラボ作品です。


Photo_6
急須の中に、大小2個の湯呑みが「入れ子式」で収納できます。
(この作品は、急須&湯呑み2個のセットで7300円)

急須の中は凹凸がなく、
茶殻が捨てやすい形状になっているので、
水がない場合でも、ふき取る簡易的な清掃が可能です。
通常はフタにある蒸気穴を本体のサイドに作ったので、
フタは菓子受けなどの小皿としても利用できます。

今回出展していない作品も含め、全部で8種類。
他の作品は、紅葉窯さんのブログで見られます。


こちらは、初参加の星素子さんによる、
「言葉アート素ことば(視覚4字詩・コンセプチュアルアート)」の作品。
Photo_8

ご不在だったので、詳しいお話が聞けませんでしたが、
12月20日(土)15:00~16:00 に、「言葉アート素ことばワークショップ」が
開催されます。

参加費1500円 ※活版作品カード付

同じく20日(土)の14:00~15:00には、
バイオリンと創作ダンスのパフォーマンスもあるそうです。

すべての作品を紹介しきれませんが、
フラワーアレンジメント、ワンちゃん用のお着物、
油絵、水墨画など、様々なアート作品が展示・販売されています。

Photo_10
ギャラリーからの帰り道、「けやき坂」のイルミネーションがキレイでした!


第5回 アトマ展


会期:2014年12月16日(火)〜12月22日(月)
   12:00〜18:00(最終日は17:30まで)

会場:元麻布ギャラリー
    東京都港区元麻布3-12-3
    TEL:03-3796-5567

最寄駅:南北線 麻布十番駅 4番出口 徒歩5分
     都営大江戸線 麻布十番駅 7番出口 徒歩5分
     地下鉄日比谷線 六本木駅 3番出口 徒歩10分


場所は、「オーストリア大使館」のすぐ近くです。


Photo_6

|

« 「PAINT50 VOL2」 50人の画家による展覧会 | トップページ | グループ展「花のイースターパレード」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「PAINT50 VOL2」 50人の画家による展覧会 | トップページ | グループ展「花のイースターパレード」 »