« 小春の薔薇絵展・オープニング | トップページ | 小春さんのサイトがOPEN! »

2006.12.22

香りの講習会

青山の「BINGATAYA」で開催されている
「小春の薔薇絵展」でのコラボイベント、
「香りの講習会」に参加してきました。

講師の蓬田勝之氏は、
世界で初めてバラの香りを6つに分類した方だと聞いていましたが、
今日はその6つを具体的に教えていただきました。

薔薇の種類によって、香りのタイプは以下の6つに分類されるそうです。
1.ダマスク・クラシック
2.ダマスク・モダン
3.ティー
4.フルーティー
5.ブルー
6.スパイシー

例えば、パパメイヤンという薔薇は「ダマスク・モダン」、
ロイヤルハイネスという薔薇は「ティー」というように、
香りのタイプが違うそうです。

もちろん、これは基本的な分類で、全てが当てはまるわけではなく、
例えばイングリッシュ・ローズの香りは、この中には入りません。

Kaori6_1
こちらは、6種類それぞれの香りを楽しめるビーズ。
(うっかり同じものを2個入れて撮影してしまいました・・・)

実際に嗅いでみると、違いがよくわかりました。
香りのビーズは「BINGATAYA」でも売られているので、
6種類の違いが知りたい人は、ぜひ確かめてみてください!

Hukuhanacha1 Hukuhanacha2

講習会の途中で出された、福花茶(ジャスミンティー)。

お花の種類がいくつかあるようです。
「BINGATAYA」のカフェスペースで
飲むことができます。(800円税込)

Chirashi1

「BINGATAYA」で無料配布している三つ折りチラシが
とってもステキです!
これだけでも、「小春ワールド」を味わえるので
お店に行かれる方は、ぜひ頂いて帰ってくださいね。

Bingatayachirashi
(チラシの中身)


|

« 小春の薔薇絵展・オープニング | トップページ | 小春さんのサイトがOPEN! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小春の薔薇絵展・オープニング | トップページ | 小春さんのサイトがOPEN! »