トップページ | 小春のバラ絵展@大谷美術館その2 »

2004.03.25

小春のバラ絵展@大谷美術館

Koharuさんが新作展を開くというので、
「ぜひ行かねば!」と思っています。

Koharuさんは、ニューヨークを拠点に、
世界的に活躍しているアーティスト。

彼女の作品テーマはすべて「バラ」。
「Koharuのバラ」に、ニューヨーカーもすっかり心を奪われ、
マンハッタンの一流セレクトショップ<Sui Generis>で
スカーフや版画などの作品が販売されるほど。

前回、元麻布での個展の際、
仕事の関係で初めてお会いして、作品を見せていただきました。
作品のすばらしさはもちろん、
ご本人のキャラクターにも、人をひきつけるチカラがあり、
作品づくりをはじめ、人生を楽しんでいるのが伝わってくるのです。
楽しんでいるから、作品もすばらしい。
だから、彼女の展覧会には、
よいエネルギーが満ち溢れていました。

そんなKoharuさんが、
冬の間ニューヨークのアトリエにこもって創り出した新作が、
大谷美術館で4月7日~11日まで展示されるとのこと。
これは、見逃せない。

大谷美術館は、旧古河庭園内にあるそうで、
展覧会の部分のみなら、
事前の申し込みなしで見学できるそうです。
美術館のみの入館料は300円。


|

トップページ | 小春のバラ絵展@大谷美術館その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トップページ | 小春のバラ絵展@大谷美術館その2 »